shop blog

アクタス・福岡店 アクタス・福岡店

< ショップ詳細に戻る

ADDRESS
〒810-0004 福岡県福岡市中央区渡辺通4-1-36 BiVi福岡 1F・2F
TEL
092-771-7003
OPEN
10:00~20:00 / 不定休

Posts Tagged ‘DANISH VINTAGE’

福岡店でもデンマークのヴィンテージ家具を販売していることが大分認知されるようになりました。

そして昨年10月以来ののDANISH VINTAGE FESTAを、

7/29(土)~8/27(日)まで行います!!!

IMG_0425

アクタスの店舗では、新宿・京都・福岡店のみでの開催です。

1960代のデンマークヴィンテージ家具を中心に販売いたします。

ハンス・ウェグナーはもちろんボーエ・モーエンセン・フィン・ユールの希少なアイテムに加え、

あまり目にすることのないアイテムや、お求めやすいアノニマスのアイテムも取り揃えています。

また、

8月20日(日)には、毎回好評(3回目になる)な、アクタスヨーロッパバイヤーによる、

ヴィンテージセミナーと、オークションも行います。

ご興味あるお客様はこちらのサイトから申し込みください。

http://www.actus-interior.com/news/201707vintagefesta/

IMG_0430IMG_0427IMG_0429IMG_0422

ここで少しだけデンマークのヴィンテージ家具のお話を。

現在の北欧家具の主流はオーク材やビーチ材といった白木の材が多いですが、

デンマークのヴィンテージ家具はチーク材が主流です。

それは何故かといいますと、1940年代~60年代のデンマークは、

他ヨーロッパ諸国のデザインに負けない“デンマークらしさ”の追求の中、

材木商が東南アジアからチーク材を見つけます。

当時、国力が小さいデンマークは、外からの材料の調達はむずかしかったようなのですが、

親交のあるタイから、比較的押えたコストで入手することが可能となりチーク材の家具が

使われるようになったとも言われております。

ヨーロッパのハブ港である、コペンハーゲンを持つデンマークならではかもしれません。
そして、1970年代、チーク材の伐採・輸出に規制がかかり、オーク材など白木主流の時代へ。

同時期に、チークと同じくデンマーク高級家具に使用されていた、ブラジリアンローズウッドも伐採規制されるようになります。

今回のフェアでは、希少なローズウッドのシェルフなども数点入荷しています。

是非、アクタス福岡店のDANISHヴィンテージフェスタにご来店ください!

to TOP